« 猫足、ところにより新トライ。 | トップページ | 猫足、ところにより新トライ(その3) »

2011年6月 6日 (月)

猫足、ところにより新トライ(その2)

さてさて、マシンを受け取ったと思ったらいきなりの梅雨入り!(T^T)暫くセッティング作業はおあずけか?と思っていたら思いがけず週末は良い天気。

早速Dトラ君のデータ取りから取り掛かりました。

とはいえ、フロント、リヤ共にダブルレートスプリングに変えてあるこのマシン、静的なデータ取りだけでは素性はつかめません...┐( ̄ヘ ̄)┌ まぁ、とはいえまずは静的なデータをおさえておくのは第一歩。まず乗車1Gから取ってみると...

フロントが沈みません!んで、そのわりに かなりリヤが沈みます!

それに加え、タイヤのエア圧はかなり高めの設定。加えてフロントバイアス、リヤラジアル。どうもデータからは乗り味のイメージがつかめないので百聞は一見にしかず、といつもDトラセッティングの最終確認に使っている峠に持ち込んで実際に乗ってみる事にしました。

オーナーの方が影響を見る為に締めこんだというリヤの伸びダンパーはさすがに固すぎるのでこれは手で押した感じで大体良いところにあわせて出発する事に。

で、その乗り味は...不思議な感じ。具体的なフィーリングは又次回詳しくという事で。

で...セッティングに夢中になって写真を撮るのを完璧に忘れました(T^T)

|

« 猫足、ところにより新トライ。 | トップページ | 猫足、ところにより新トライ(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105194/51875847

この記事へのトラックバック一覧です: 猫足、ところにより新トライ(その2):

« 猫足、ところにより新トライ。 | トップページ | 猫足、ところにより新トライ(その3) »