« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年10月17日 (金)

久しぶりーに桶川テスト

ベラスコ師匠からネタを貰ったので少ーしだけCRF250に手を入れさせてもらって月曜日に桶川でたがーさんとテストしてきました。

土曜日が仕事で飛び回ることになってしまったので日曜日に気合を入れて整備、月曜日に晴天の桶川へGO!

今回は次戦茂木に向けてのエンジンチェックなので足回りは触らずにエンジンの調子だけチェック。午前中で良い感じにまとまってきたのでそこで終了、たがーさんが超カッコイイCRFも持ってきていたので午後はオフロードコースへ。楽しみモードで自分もほんの少しだけ乗せて頂きました。

骨折以来1年ぶりのバイクなので結構緊張しましたが、やっぱりバイクはいいですね!たがーさん、有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

遅くなりましたが---追悼-広井てつお先生

ちょっと前になりますが、Kei's Racingモタードマシンのシュラウドステッカー最終仕上げと着色をして下さった広井てつお先生-その先生が去る8/28にご病気でご逝去されました。岡山の家に帰られた後に何度かメールをいただいたものの多忙にかまけてあまりご返事も出来ず、「そろそろ又連絡しなきゃ」と思ってた矢先の出来事でした1_2_2

先生のもとに出入りさせて頂いて26年、今の自分が色々な局面でイラストを駆使できるのはひとえに先生のもとでの修行の賜物です。オートバイも大好きで、学生時代は自分のバイクサークルの名誉会員にもなってくださいました。また数年前には愛車CS90でふらりとウチに遊びにきて映画版「キャシャーン」について熱く語ったり...オートバイ乗りの心情を描かせたら先生の右に出る方はいなかったのではないかと思います。

又、コミック判「プロジェクトX」ではロータリーエンジン開発のストーリーをリアルに描いておられました。

そんな先生が病床からある掲示板に書き込んだメッセージを見つけました。

<前向きになるにはね>
まず 自分のした事、している事を認める事!
そして自分を許す事!(世間の評価とは関係なくね)
その上で
自分がどう動いたら 良い結果に近づくかを計算して 行動に移す。
ここで悪い結果が出ても、悔やまないのがポイントかな!

亡くなる一月前、もう体の自由も利かなくなっていたでしょうに、その強さに頭が下がります。

先生、26年間本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

所変われば...

寝てたらなんか目が覚めてしまったので少々...

今シーズンのCRF250は最初リヤにRG3のリンクを入れて特性を少し穏やかにしたがそれでもたがーさんのペースアップに伴いリヤの動きがストロークの奥で止まり気味なってしまいタイヤやスイングアームががなり悲鳴をあげていた。

そこで急遽のモタード路面にあわせたKei’sオリジナルリンクを作ったんだけどこの話しをRG3にしたら結構びっくりしていた。RG3のリンクはUSのモタードでも使われていて好評なんだそうな。 うん、そう思う。逆にKei’sのリンクをUS SuperMotoのマシンに入れたら路面のグリップ差やジャンプの高さで多分相性悪いと思うし。そんなことを書いて、さらに「後でもう少し細かくレポートするね。」と付け加えてメール返信した。_dsc1120

RG3、凄く良く出来たリンクだと思うけど、残念ながら日本のモタードのグリップの良い路面では路面を食いすぎてネガにつながっちゃう事があったんですね。もちろんそれでもノーマルよりははるかに良いけど。

やはり所変わるとマシンも変わりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年2月 »