« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月18日 (日)

'07新デザイン

そういえばこれをアップするのを忘れていたような...

Dsc01020 Kei's Racing Garage D-Tracker 07バージョンです。昨年MIDORI DESIGNさんのご好意でデザインして頂きました。Kei's Racing Garageのイメージカラーを生かしつつ、落ち着きDsc01022 とインパクトを両立した絶妙な、見れば見るほど好きになるデザインです。

デザインして頂くにあたり、結構細かい、そのくせ漠然としDsc01019 たリクエストをいろいろ出させて頂いたのですが、そのわがままを全て聞いて下さり、絶妙なデザインにまとめて下さったMIDORI DESIGNさんに感謝、感謝です。

m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

進行中

ぼちぼちと道具が揃いつつあります。

Dsc01035_1 <-こんなのや(右側の簡易型ショックダイナモ)

Dsc01041

こんなの。->

特にこれの入手は大変でした。自作しようと材料も いろいろ買ってみたのですが結局購入する事に。けどこれでショックアブソーバーの中身とも遊べます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

温度計

先週、東急ハンズでデジタル温度計を購入致しました。今までテスターに熱伝対を付けて使うやつは持っていたのですが、やはりちょっと使い勝手が良くなかったので、今回は非接触式の赤外線センサーと接触式の測定プローブの両方がついた物を奮発してみました。

主な目的は路面温度測定とタイヤ温度管理。路面温度とタイヤ温度はグリップ力とタイヤ磨耗度合いを決める重要なファクターです。特にマシンを寝かしてサスの反力でタイヤを路面に押し付けてゆく2輪ではこれが圧側の減衰特性を決める重要なファクターにもなりますし、エア圧決定の参考にもなります。あと夏場はダンパー温度の管理にもつかえるかもしれませんね。いくら粘度の低いオイルを使っているとはいえ、風の当たらないうえにエンジンのそばにあるリヤショックは結構な熱を受け、走行中に減衰特性が変わってしまう事も多々あります。そういう時に一度ショックユニットの温度変化をデータとして持っておけば先読みしてセッティングできますからね。

そういえば東急ハンズ、温度計だけでなく昔懐かしい科学の実験用具も多々ありました。特に注射器と錘付きのシリコンチューブはフロントフォークの油面調整に便利なのでまた今度仕入れておきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ついでにもう一つ -RD用強化コイル

ついでにもう一つ!ちょっとインパクト狙って字の色変えたりして...

RD400角タンク(77~78)用の強化コイルも試してみようかと。今もRD用リプロ品コイルありますけど、角タンクは外付け抵抗外す分、高回転域でちょっと火を強くしてやりたいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

ぼちぼちと...

ちょっと最近スパムメールが増えていたので、スパム対策を行っていた2日間ほど、ブログの方もロックしておりました。ご迷惑をおかけ致しました。m(_ _)m

既に3月、MOTO1のシーズンも間近となってまいりました。Motardな方々、準備の具合は如何ですか?私の方は昨年崩した体調の回復を第一としているので、マイペースを守りながら少しづつ周囲の方々のマシンセッティングのお手伝いなどをしている状態ですが、周りの方々にもいろいろ助けて頂き、いろいろなデータは着実に蓄積されつつあり、又リヤショックのOHやセッティングに欠かせないダンパーテスターや窒素ガスの準備も整いつつあります。今シーズンのMoto3は幸い5月開幕なので、それまでに着実に進むと致しましょう。やはり人間,健康第一ですからね。

あと、仕事もレースの方もそうですが、能率アップも今年の課題。年を重ねると限られた時間で処理しなければならない情報量も増えてきますので、これをいかに短時間でミス無く着実にこなすかもとても重要な事。まずはパソコンの「特打ち」練習からでしょうか(^^:)...

自分もいい歳になってきたので、仕事もプライベートも無理なくスマートにこなす洒落たオジサンになりたいものですな(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

ぼちぼちと活動開始(^^)

昨年末から崩していた体調も少しづつ直り、ぼちぼちと活動開始です。まだ肩の怪我の痛みが残るので、乗る方は肩のサポーターを購入してからですが。

そういえば、「07シーズンからMFJ認定のスーツ着用」の規則変更をマに受けて無理してツナギ買ったら今年は猶予期間になったとか...(T^T) それでなくても音量規定やサイレンサーエンド形状の規則変更の対応で大変なのに~(T^T)

規則変更対応のエンドキャップ,完成しました。超軽量のカーボン製で、エンドキャップのリベットと共締めの形になります。チューニングエンジン対応のエンドバッフルはもう少し。

今はもっぱら技術サポート分、自分の分共に今シーズン用の車体仕様検討を行っています。何しろシーズン前に図面上でしっかりと詳細検討をしておかないと、実走テストに入ってからあっち立てればこっち立たず、で思い通りに走れない車体になってしまいますからね~。車体各部の寸法関係、セッティングパーツの仕様決定、手配等々を走り出す前にやっておかなきゃです。

D-Tracker,今年のモディファイのポイントは車体ジオメトリー最適化の為の三つ又製作。D-Tracker用だとコレが結構大変です。レース用と割り切れば簡単ですがレースをしながら街乗りに使う方々がいるのもMOTO3。正規の位置にキーシリンダーが付くようにしないとハンドルロックが使えませんから。バーハンドルの場合、ハンドルポストの位置なども重要になってくるのでこの位置をどの辺に持ってゆくか。いろいろ悩んでおります。まずは早く図面仕上げなきゃ...

XR用マフラーもトライしております。こちらもがんばろ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »