« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

RD用チャンバー

Rd400_keis_ex_1

だいぶ前の記事なんですが整理してたら上に上がってきちゃいました...

友人にテストをお願いしていたRD用チャンバー、大きなトラブルもなく無事2,000kmを走破致しました。

これから各部の痛み具合やオイルの染み込みによる音量変化などをチェックしてみたいと思っています。

長い間かけてテストをして下さったいがらしさん、どうも有難うございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

スーパーターマック!

先週末、お台場で行われたスーパーターマックを見に行ってきました。
なんと今回はAMAスーパーモトのチャンピオン、ジェフ、ワード選手が来日するというのです!

例により前日は夜中までなんだかんだで深夜までドタバタし、当日起きてみたらもう11時!OH、MY GOD!!
これはジェフ、ワード選手のデモランは絶対間に合わないと思ったが気を取りなおして速攻で準備しお台場へGO!Tatsuya_1
現地に到着したらまずは10knotさんのテントにお邪魔し、Tatsuyaさんにパスを用意してくださったお礼を。

<-tatsuyaさんのDトラ。エキゾーストはKei's Racing!

その後、予選ヒートを見て家内と次はいよいよ決勝だねーなんて言っていたら なんと信じられないアナウンス。ジェフ、ワード選手と他2名(#11フィルモア、#15アンダーソン)のAMA選手と日本のMOTO1トップライダーによる模擬レースを行うというのだ!これはラッキー!とばかりにコースサイドでかぶりつきで彼らの走りをチェック。
そしてなんと更にラッキーだったのはその後。

パドックを見て回りながら何人かのメカニックの方々とお話しをさせて頂いたりAprilliaの2気筒モタード車のサスを押させてもらったり(ここでまたがらずにいきなり押すのが私です)して、ワード選手のテントに立ち寄ると、既に観客はいなくなり、アメリカから来たと思われるメカニックの方が#11の整備をしている。整備の邪魔をしてはいけないのでそっと声をかけ、「整備が終わったら2、3点質問させて欲しいんだけど」というと「どうせ作業はまだ時間がかかるから今でいいよ」といって手を止め、今のAMA車両の動向、セッティングの方向性、マシン側から見たコーナリングの方法論からマシンコントロールに至るまで詳細に教えてくれたのだ。AMAトップランカーのマシン作りのノウハウを教えてもらえたのだからこれにはひたすら感謝感激!Mechanic_1
そしてそしてなんとなんと、更に畳み掛けるようにジェフ、ワード選手がトレーラーからふらりと出てきたのだ!!そこに一緒に模擬レースを走った日本の選手が来てしばらく離していたのだがその後も戻る様子が無いのですかさず声をかける。スーパークロス時代からファン(これホント)だったことを伝え、「ところでちょっと質問が...」といって「今日はフロントブレーキ一本指で操作していたけど...から始めていろいろ聞いていったら、なんと自分のマシンコントロールやコーナリング時のマシン操作に至るまで事細かに説明してくれたのだ!!これまた感謝感激!AMAのチャンピオンから直接マシンコントロールのノウハウを聞けるなんてそうそうあることではございません。

嬉しかったのはこれからのモタードマシンの行く方向性について、自分が思っていたのと彼らの考えがほぼ一致していた事。これは励みになりました~!

Jeff_ward

お礼を言って分かれた後、最後にtatsuya氏はじめとするMOTO3軍団が走るS4クラス決勝を見る。これまた台数も多く、フェアな接戦で非常にいいものを見せて頂きました~という感じでした。MOTO3な皆様。お疲れ様でした!!

今回は半日しか現地にいられなかったけど、何日分にも相当するような、非常に中身の濃い一日でした。このノウハウ、是非来年のMOTO3マシンに反映せねば!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »