« うおおおお~っ | トップページ | スノーボ-ドクロス!! »

2006年2月17日 (金)

TOF参戦体制!

1度はあきらめたTOF参戦ですが、今回の参戦体制概略決定致しました。

今回のライダーはモタードMOTO3の新カリスマにしてライバル(って今のところは呼ばせといて下さい。シーズン始まってないからどのぐらい差が有るかはまだバレてないしw)、10knot racingのtatsuya氏、モタードでKei's Racingのライダーをして下さっているT中氏はメカニックとして参戦です。(実はT中氏、そのメカの知識の幅の広さは到底私の及ぶところではないという側面を持っているのです。)

チーム名はKei's RG+10knot。実は10knotさん( http://www.10knot.co.jp/ )もtatsuya氏の自宅もウチに近かったりして、10knotさんには私も何度かお邪魔させて頂いております。(本当にほとんど何も買わずお邪魔だけですみません。m(_ _;)m またお世話になります!)今まで私はどちらかと言うと600や750でのレース経験の方が多く、テストをお願いしていた和歌山さんやライダー北野君も中、大型車の経験が多いのですが、tatsuy氏は以前は125に乗られていたそうで、本番に向けてバックグラウンドの違う二人がどの様にマシンを合わせこんで行くか。また新しい勉強が出来そうです。またtatsuya氏もメカに対する造旨が非常に深く、お話しをさせて頂いていると非常に勉強になります。(詳しくは氏のHP「モタードしようゼ!」 http://moto.boy.jp/ にて)

今現在、ポジション合わせを完了しこれからマシンテストを進めて行くといった状態、また随時結果を御報告させて頂きます。

とりあえずの自分の目標は、tatsuya氏がレースを納得の行く走りで終えて満面の笑顔で戻ってくる事。かつて本田宗一郎がエンジニアに「1秒を詰めるのにライダーに命を賭けさせるな!1秒を詰めるのはお前達の仕事だ!」と怒鳴ったと言う話しを聞いた事が有りますが、まさにその通り。安全に、しっかりと自分の納得のいく走りをして無事に戻ってくるのがライダーの仕事、それで勝てるマシンを作るのがメカニックの仕事だと思います。

あえて「がんばります」とは言いません。レース後、皆で笑顔のtatsuya氏を迎えられる様、冷静に確実に自分の仕事をこなして行きたいと思います。

ちなみに私もT中氏もtatsuya氏も飛行機(それも零戦や紫電改などのレシプロ機!)が大好きで、その辺でも結構マニアックな話が出来るのが嬉しいですね。

|

« うおおおお~っ | トップページ | スノーボ-ドクロス!! »

コメント

いっしょじゃん、飛行好きw。私の場合ジェットもOKだし、艦船もキャタピラも好きなんですがwww。メカニックって内燃だろうが外燃だろうが、原動機好き?

投稿: BOSS@プレスト | 2006年2月20日 (月) 18時35分

お、プレストさんもお仲間でしたか!艦船、キャタピラも凝った時がありましたねー。ジェットの方はフライトジャケットにも凝ってたりします。やっぱり一番は日本のレシプロ機。NAの内燃機ですかね~。

投稿: Kei | 2006年2月21日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105194/8698378

この記事へのトラックバック一覧です: TOF参戦体制!:

« うおおおお~っ | トップページ | スノーボ-ドクロス!! »