« 閑話休題 | トップページ | 行って来ましたMOTO-3!! »

2005年7月28日 (木)

いよいよMOTO-3!

いよいよMOTARD参戦開始!7/31もてぎがデビュー戦。

本当はダートトラックで活躍中の選手に乗ってもらう予定だったけど第1戦、第2戦に引き続き今回も仕事と重なってしまうとの事なので今回はRD仲間のT中@RD氏に乗ってもらう事に。彼は自分とほぼ同い年で、別にレースライダ-というわけではないけれど、Kei's Racing GarageのD-Trackerに試乗したときに即座にその狙いを理解し、笑いながら前後輪をドリフトさせていたのが高ポイント!

今回は完全ノーマルの2003年モデルにマフラーのみポン付け、足回りはオリジナルブレンドのフォークオイルに合わせリヤをリセッティングしたのみでのトライ。他車との性能差を確認するのが目的。

正直なところいろいろこの先の構想はある。例えばリヤのリンク、自分の計算ではプルロッドの長さだけで車高を落とすとストロークするにしたがって腰砕けという恐ろしい特性になってしまうし、ノーマルの三つ又だとダート走行中のギャップでフロントをすくわれるリスクがある気がする。部品の基本寸法は既に計算してある。ただ、部品を設計しても自分のレースの為だけの特注品にはしたくない。D-Trackerに乗る誰でもが手に入れられる価格で、しかも外観的にも満足してもらえるものでなければ、と思っている。というわけでこれらはまだもう少し検討の要アリ、といった感じ。

という事で今回の仕様はほとんどノーマルだけど、といってただのノーマルではない。

初めてD-Trackerに乗ったとき、正直恐かった。乗れない!と思った。けど同時に直すべき問題点は見えたのでとりあえず特別な部品を作らず出来る範囲で足回りをリセッティング。自分で乗ってみて笑いながら攻め込めるバランスにしたのだ。仕様は初心者向けと中級者以上のドリフトを前提としたもの、2種類を試したが両方共友人数名に試乗してもらったところ、皆ヘルメットの中で笑いながら帰ってきた。このうちドリフト前提のセッティングが今回のものだ。ちなみにこれは以前雑誌で紹介されていた他チームさんのセッティングとは大きく異なる。この違いが凶とでるか吉とでるか?興味津々だ。

|

« 閑話休題 | トップページ | 行って来ましたMOTO-3!! »

コメント

んで、どうだったんすか?>もてぎ

投稿: あつし | 2005年8月 1日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105194/5193106

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよMOTO-3!:

« 閑話休題 | トップページ | 行って来ましたMOTO-3!! »