2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年1月 5日 (木)

「小山田いくの部屋」へようこそ

何からお話しすれば良いでしょうか。

小山田いく。

80年代に「すくらっぷ、ブック」で長野県小諸市の中学校の生徒たちの青春を生き生きと描き同年代の圧倒的な支持を得る。
その後、自然の中で暮らす動物や市井の人々の暮らしを淡々と描く味わい深い作品を多く残しました。

2016年3月没。

2016年8月まで行われた追悼資料展では全国からファンが訪れ、その人気の根深さを示す事となりました。

かくいう私も高校時代に小山田作品の洗礼を受けた世代です。
先生の逝去を受け、小山田いく作品を後世に残さなければという思いに駆られ、自分に何か出来る事を、と考えこのブログを立ち上げました。
自分の知り得る小山田いくの世界を少しでも皆様に知って頂ければと思います。

宜しくお願い致します。